鬼まんじゅう、うまい!!ご機嫌なサチ子の案

お店の近所に、強敵おしゃれカフェ、グラムができてから

「グラム行列だ。グラムがいっぱいで流れて来たね。」

なんて、自信をなくしかけている私。

友人から

「ピンチはチャンス!」

と励まされ、

私も強敵の壁ができて、

「よし、初心に戻って頑張るぞ!」

と気合いを入れる毎日。

ふと、さつまいもを見て

「鬼まんじゅうが作りたい!」と思い、

お客様に頂いた蒸し器で、ちょっと作ってみる。

おいしそうなものが、出来上がりそうな時に

サチ子は必ず近くにいる。

おいしいものの察知能力が高い。

サチ子、鬼まんじゅうを一番に食べる。

「うまい!!」

「若者は、グラム。私のような年寄りは、ブリット!」

「年寄りは、鬼まんじゅう好きだよ。売ったら!」

知らない間に年寄りの店になってる〜。

でも、私もうれしい。

若い人はもちろんだけど、私くらいの人や、

私のママの世代にも好きなお店であっていたい。

頑張るぞお〜!

サチ子、いつもありがとう〜!

c0128487_23322583.jpg




[PR]
by britbowl | 2017-10-17 08:46